スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

フランス

 フランスに行ってきました。シャンパーニュのKRUGのメゾンからの招待で、内容は知らされていないシークレットな男子会およびMissionで、この様子は雑誌「GOETHE」で紹介されますのでお楽しみに! パリとランスに、それとは別にプライベートでボーヌにも行ってきました。又、せっかくパリにいたので時間を作ってルーブル美術館とオルセー美術館にも足を運びました。近々NHK「日曜美術館」で扱う「ギリシャ美術」と「フェルメール」をまさにライブに近い感じで生で見てきました。この番組のキャスターをやらせて頂いてから確実に僕の中で新しい価値観が生まれています。KRUGの琥珀の重厚さは金色に輝き、変わらぬ職人芸はプライドの味です。時間の洗礼をうけた絵画の額縁はアーティストの視覚を通して覗く窓、その時々を切り取った芸術家達のメッセージ。どちらも脈々と続く人類のバトンです。次の世代に渡すバトンを見失わないように、僕も音楽を描いていきたい、と思います。
2011年7月13日 千住 明

スポンサーサイト

2011.07.13 | | コメント(6) | 未分類

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。