オペラ「滝の白糸」

 この1年半没頭して書いていたオペラ「滝の白糸」が完成し、1月17日高岡初演、1月19日金沢、そして2月16日東京と、3回公演が組まれています。(詳しくはNEWSのページを) 今は金沢で初演に向けて稽古中です。日本語の新作オペラというと、どうも足が向かないという人が大半だと思いますが、どうか今回だけは騙されたと思って一回鑑賞して下さい。初めから最後まで皆さんに夢見心地な気分を味わって頂ける仕上がりです。プロの作曲家として先端のエンターテイメントの世界で30年突っ走ってきました。オペラは一般的に学問的で難しいものとレッテルをはられたまま敬遠されがちですが、しかし僕はオペラは何よりもエンターテイメントでなくてはならないと思います。日本語の魅力あふれるオペラで多くの人に夢を見てもらう、そんな作品を創る事をずっと目指していました。そして手ごたえ十分、批判もあるでしょうが大変魅力的な、しかし誰もやっていない世界の扉を開けてしまった気持ちです。理屈ではなくただただ観て、感じて頂きたい作品です。
2014年1月15日 千住 明

2014.01.15 | | コメント(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.