スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

音楽でアートする

 今年も個展が終わり来年に向けて新たな活動がスタートしています。そして今年は久しぶりに海外の予定が多い年です。2ヶ月に一回は海外です。そういえば90年代の前半は毎月のようにヨーロッパだったなあと思い出します。4月はスペインに行っていました。フラメンコはイスラムとロマと西洋が混ざり合ったものだということを本場アンダルシアで初めて実感しました。それから僕が最近考えている「音楽でアートする」という事、ガウディやピカソやミロやダリに触れるとそのヒントがつかめました。スペインの太陽はすがすがしいほど確実に僕の次のステップを照らしてくれました。
2009年5月3日 千住 明

2009.05.03 | | コメント(4) | 未分類

コメント

アンケート

個展コンサートのアンケートに書き忘れた事が
ありまーす!

共演してほしいアーチストのところですが
三矢直生さん(宝塚歌劇団から藝大に進学された方です)を希望します。

2009/05/04 (月) 01:15:17 | URL | トモジロー #- [ 編集 ]

はじめまして

千住さん、おかえりなさい!
と、言わせていただきたくて初めてコメント欄への投稿をさせていただきましたv-20
スペインからお帰りになられた千住さんの今後の音楽、ますます楽しみですv-344
この先の千住さんのご活躍とお身体のご健康を心からお祈りしております。
ps.5月10日の山梨でのコンサートへ行かせていただきます。とっても楽しみにしてます!

2009/05/04 (月) 16:00:47 | URL | 松井 仁美 #sCdCES4I [ 編集 ]

“慶”とっても素晴らしかったです!

千住さん、フェイントしてしまい済みません!
山梨甲府での身延山落慶記念コンサートへ行かせて頂きました。
本当に最高でしたので早くコメントさせていただきたく、パソコンを立ち上げましたv-360
唐突ですが、私は千住さんの右手でタクトを振りながら左手は握りこぶしで腕を振って指揮をされるお姿が指揮をされている中で一番好きです。大切に演奏者の方々を導いておられる、そんな弾むような優しさが力強く、音楽を愛しているんだなあって感じます。
私は先日の東京での個展コンサートへ行かせていただいたのですが、東京での風林火山とはまたひと味違った、まさにドラマの舞台の地である甲府の風林火山は何とも言えない迫力でとても印象的でした(亀治郎さんによる語りという“仕掛け”のせいもあるかもしれませんが、それだけではないと思っています!)。音楽ってその土地からのエネルギーみたいなものも影響されて私たちに伝わってくるような、そんなこともあるのかなという気がいたしました。
私は名古屋から車を走らせて山梨へ参りましたが、名古屋への帰り道は甲府での風林火山、コンサートそのものの余韻に浸りたくて、会場を出たすぐの高速道路の入り口はわざと避けて、しばし澄んだ甲府の風を感じながら下道を走らせずっと千住さんのCDを聴いていました。千住さんの音楽に出会えて幸せだなあ、と思いながら。
詩篇交響曲源氏物語も亀治郎さんの舞というビジュアルも加わり、さらに幻想的でした。和と洋の音楽でのコラボ…これってすごいことだと思いますv-353また観せて欲しいです!
高橋さんのピアノも美しかったです…。どれもこれも…。
じっくりと千住さんの音楽を体感できて幸せな夜でした。本当にありがとうございましたv-300
そしておつかれさまでした!
甲府ではおいしいワイン、召し上がりましたか?
これからもお身体を大切にされ、千住さんのご健康とご活躍を心からお祈りしております。

2009/05/12 (火) 01:08:11 | URL | 松井 仁美 #- [ 編集 ]

お礼

初めて、コメントさせていただきます。私事ですが、先日、4月30日に父が他界いたしました。父は数年前に、「NHK 映像の二十世紀」という番組の編集を、自らの会社で社員と一緒に手がけました。千住さんに作って頂いた、映像の二十世紀の曲がとても大好きで、よく家で聞いておりました。葬儀には、大好きだった千住さんの曲、映像の二十世紀の曲と、番組、そして父の数々の遺作を社員の方が映像で流してくださいました。父はとても幸せだったと思います。心に響く、素敵な曲を作って頂き、本当に感謝致しております。これからも素晴らしいご活躍を期待しております。天国の父に代わって御礼申しあげます。

2009/05/14 (木) 14:24:09 | URL | miki #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。