FC2ブログ

熊野古道

 テレビの取材で今度は熊野古道を歩いてきました。2001年のNHK連続テレビ小説「ほんまもん」の音楽を担当した前後は舞台が熊野だった事から数回訪れた地ですが、それ以来多分8年ぐらい経っていると思います。しかし千年以上続く修験の聖地はその位の年月は全く感じさず、母親の胎内の様な懐かしき癒しの地でありました。ああ、またここに呼ばれたな、と身も心もリセット出来た熊野古道でした。この様子は来年2月に放送予定です。さあ、次回またここを訪れるまでに僕はどの位の仕事が出来るだろうか。
2010年12月8日 千住 明

2010.12.08 | | コメント(5) | 未分類

コメント

No title

熊野古道
行ってみたいです

2010/12/18 (土) 07:23:32 | URL | たろ #- [ 編集 ]

デュランティ

「ほんまもん」の曲は千住真理子さんが弾いてました。
千住真理子さんのCDは何回聴いてもいいです。
「誰がヴァイオリンを殺したか」新潮社に、昔の魂柱の音色のことが書かれていました。デュランティの魂柱の音色を聴きたいです。

2010/12/22 (水) 09:41:38 | URL | junn #- [ 編集 ]

森のちから

 森林浴。音楽のシャワーからいったん離れ、歴史あふれる大自然の波動 ・マイナスイオンなど たくさん浴びられ、とてもリフレッシュなさったようですね。良かったです!千住氏が楽しんだ様子がうかがえるだけで、なんだか心が温まります。( ^о^) …温泉も入られましたか?

2010/12/23 (木) 01:54:21 | URL | 野いばら #- [ 編集 ]

CHRISTMAS

千住様、メリークリスマス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!MAY GOD BLESS MAESTRO SENJU FOREVER AND EVER!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2010/12/24 (金) 22:44:15 | URL | 何嘉良(いつもあなたを非常に尊敬して感服する本当の音楽を愛する、非日本国籍の普通人でございます。) #- [ 編集 ]

4月3日の個展コンサート

はじめまして。
初めて、山口周南市からメールします。4月3日の個展コンサートに娘と初めて訪れたいと思っています。娘が小学校6年生ピアノの発表会で「宿命」を弾いたからです。今、娘は高3です。しかし、チケットをとる曲目紹介には、「宿命」が書かれていますが、千住さんのブログには25周年が節目で宿命が最後の様に記載されていますが、実際にはどうなのでしょうか?山口から参りますから、是非とも宿命が聴きたいのですが・・・・。このコメントは、ブログの内容の返信にはふさわしくありませんが、何卒、宜しくお願いします。宿命をプログラムに入れて下さいね。

2010/12/26 (日) 11:47:28 | URL | ふるたに ひろこ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.