スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

出羽三山

 テレビの取材で山形の出羽三山に行ってきました。1400年以上前に開かれ、聖地霊山として長きに渡って修験の場として厳しい修行が行われている場所でもあります。大雪の出羽三山入り口の羽黒山は全くの別世界、新雪で覆われた道なき道を探りながら歩き、時々雪に埋もれ、まるでこれから後半の人生のヒントをもらったという感覚があります。そしてそれは僕にとって心地よいものでした。このブログでも最近ご紹介した高野山や熊野古道もこの番組でレポートします。NHK教育テレビ月曜22時25分、1月31日から4回シリーズ、「極める!”千住明の聖地学”」。どうぞご期待下さい!
2011年1月10日 千住 明

2011.01.10 | | コメント(11) | 未分類

コメント

No title

お疲れ様です。
悟りに至りそうになるほど深い雪の中の行脚とは・・・

期待してます!

2011/01/13 (木) 20:38:04 | URL | キューティアップ #mQop/nM. [ 編集 ]

紫綬褒章

千住様がこの褒章の音楽家分野における次の獲得者になると心から願っております!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

資料によると前回の作曲家がこの褒章にを獲得したのは2009年です。実は、その作曲家の作品は、私が千住様の音楽に触る前に何度も聞いたことがありますが、現在は完全に私を征服したのは千住様の音楽しかありません、これは決してうそではありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!千住様が多年に音楽における巨大な貢献から言うと、疾うにこの褒章が授与されるべきだと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2011/01/15 (土) 16:22:02 | URL | 何嘉良(いつもあなたを非常に尊敬して感服する本当の音楽を愛する、非日本国籍の普通人でございます。) #- [ 編集 ]

今更ですが・・・

聖地・修行、
どちらも非常に興味深いです。

テレビ楽しみにしています。

そして、今更なのですが、
ワタシは、
11月のシンフォニックガラコンサートに、
行かせて頂いておりまして、
その時、
初めてオーケストラの音を聞き、
非常に感動いたしました。

敷居が高いな・・・
と思っていて、
興味があっても、
勇気がなかったのですが、
こちらのコンサートは、
入りやすい気がして、
行かせてもらいました。

本当に良かったです。

感動をブログにも書きました。

感謝の気持ちをお伝えする手段が、
コメント欄しかわからなくてすいません。

2011/01/17 (月) 09:44:25 | URL | 松虫 一郎 #- [ 編集 ]

No title

出羽三山で山伏に会ってきましたか?

2011/01/19 (水) 11:47:16 | URL | ランニングマシンならジョンソン #u7nUeuig [ 編集 ]

No title

厳しい道のりも心地よさにかわる・・・
まさに聖地なのでしょうね。

放送、楽しみにしています!

2011/01/19 (水) 17:42:38 | URL | さくま えり #- [ 編集 ]

「Glee」

千住様、昨日はやっといつもオーディオ ビデオ製品を注文した日本のホームページで千住様が今年の3月に正式に発行する予定の新しいレコード「グリー」を予約できました!!!!!!!!!!!!!!!!千住様が新しいレコードを発行するニュースは先月にも承りました!!!先週からいくつかの日本のホームページでもこの千住様のレコードが予約できましたが、それらのホームページは私が現在使える唯一の支払う方法で注文できなくて、ただ前に言及したそのホームページで注文できますが、そのホームページは遅々として千住様の関連オーディオ ビデオ製品の注文カタログを更新していませんでしたから!!!私がずっとイライラしていました!!!!!!!!!!昨日までに、この千住様のレコードがついにそのホームページで予約できることを知った途端、大急ぎで予約しました!!!!!!!!!!!!!!!!

「グリー」というレコードは千住様の初めての合唱の作品集です。今日は3月23日であればよかったのにと思っていますが……、私にとってその日の到来を待つのは1日が1年のように長くて辛いですね!!!!!!!!!!この千住様の新しいレコードを楽しむ時、心にはまた無限な暖かさと安心及び満足が感じられることを切に楽しみにしています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2011/01/20 (木) 21:02:16 | URL | 何嘉良(いつもあなたを非常に尊敬して感服する本当の音楽を愛する、非日本国籍で今まで日本へ行ったことがなく、チャンスがあれば非常に日本という美しくいだいな国に観光に行きたいとても普通の人。) #- [ 編集 ]

MAESTRO SENJU’s Solo Concert 2011 with Pianist、Children Chorus And Orchestra

現在は千住様のコンサートの開催日まであと2月強です。私はずっと夢にも自分で日本に行って千住様の個展コンサートに参加したいのですが、残念ながら自ら千住様の今年の個展コンサートに参加できなくなりました!!!!!!!!!!ここ数年、千住様の個展コンサートだけでなく、あらゆる千住様が参加したコンサートならば、その日々に私が自分で現場に行けない辛さと落莫さは決して文字で形容できません!!!!!!!!!!!!!この前の千住様の6回の個展コンサートは、ただ「Best Wishes Ⅲ~PRAYER」レコードにおいて2006年の個展コンサートの中の2つの楽曲を収録しました。ですから、ここに本当に心から千住様が今年の個展コンサートを完全にブルーレイディスクまたはDVDまたはレコードに作って発行できるよう願っています、もし過去数年の千住様の個展コンサートのレコードがあれば、発行していただけますようお願いします、本当無限に感激いたします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それにその日に現場に千住様の個展コンサートに参加できるそれらの同じように千住様の音楽を愛する非常に幸運な本当のファンが現場でそれらの天にしか聞こえない偉大無比な音楽をよく楽しむよう希望します!!!!!!!!!!

2011/01/27 (木) 18:10:43 | URL | 何嘉良「いつも千住様を非常に尊敬して感服して本当に音楽を愛する、非日本国籍で今まで日本へ行ったことがなく、チャンスがあれば非常に日本という美しくいだいな国に自ら千住様の個展コンサートを楽しみに行きたい #- [ 編集 ]

見えないちから に導かれ…

 やはり映像のちから は、すごいですね!パワースポットと呼ばれる所も、厳寒の中ご自身が何時間もかけて歩まれ、たどり着かれた からこそ得たもの~聖地からの目には見えない「ちから」を、千住氏はたくさんたくさん吸収されたようですね。
 週に1回放映というのが、楽しみであり又少し残念でもあります。もっと長い間見ていたかったです!
あのような厳(おごそ)かな聖地でありながら、私はほんのちょっと別の見方をしてしまいました。帽子をかぶった千住氏はかわいくて、お顔はすごく綺麗。きれい というのは、表情のことです。邪気のない まっさらな新雪のごとく ピュアな心の状態が映し出されているように見えました。

最終回が今から、ものすごーく楽しみです!(^о^)

2011/02/03 (木) 11:14:06 | URL | 野いばら #- [ 編集 ]

No title

NHK「 極める」2月14日放送拝見ました。仏教の深い精神性に象徴される静謐な世界。思わず引き込まれました。この中で一言。最近中国の毛皮養殖場なるYou Tube の映像を見たばかりです。非人道的できわめて残忍、動物に対する非情さという意味で仏教とは対極をなすものです。千住さんのジャケットのフードについていた毛皮は狸か狐だと思います。生きたまま、毛皮を剝がされているのです。慈悲の心を持って、毛皮のついたものを身につけないでいただければこんなにうれしいことはありません。仏もきっと、お喜びになるでしょう。

2011/02/14 (月) 23:23:37 | URL | りこ #- [ 編集 ]

頭の中の?マーク が消えて…(^о^)

 私はPCの操作を又々違えてしまったのでしょうか?
昨日のblog 「個展コンサート」 の所の「com」の表示がなぜか消えていたため、コメントをそちらからはもう送れません。今の気持ちをただ、お伝え出来ればそれでいいと思いますので、こちらからさせていただきます。

 心より感謝申し上げます!ファンとしましては、赤より、断然黒であってほしいと強く望みますが、サービス精神, 責任感 ともに一倍強い千住氏が望むコンサートとなると……採算度外視になるのでしょう。

2011/02/17 (木) 00:43:00 | URL | 野いばら #- [ 編集 ]

遅いコメントですみません

千住明様
このオフィシャルブログを見たのが先日の個展コンサートの後にて…
すみません。出羽三山での映像に余りに感動したので遅いコメントですが遅らせて頂きました。
私はあの厳寒なる出羽三山に神様のお社までの数時間もの挑戦!何故こんなにも厳しい自然に挑んだのか?見ていて余りの精神性の追求にまるで究極の神との対話に臨まれているような‥感じがしてしまい釘付けになりました。映像では苦しく辛いはずなのに常に笑顔で自然への人としての無力さに手放しで神への敬意を表されているようにも思えましたが途中で何度もこの辺でもう引き返して欲しいと思ってしまった程です。
なぜあの厳寒の出羽三山に挑まれたのですか?
尽きる事のない生きる事の意味を求め続けていらっしゃるのでしょうか?心から尊敬の念を感じます。精神的生きる私の道標としてこれからも沢山学ばせてくださいませ
でも…そんなに人生を急がづ、もう少し楽に生きる事もして欲しいです。昔コンサートで浅草のグッズを皆さんに見せて下さったようなお茶目で少年のような千住さんも大好きです
ありがとうございます

2011/04/05 (火) 23:21:00 | URL | sunsun #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。