FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

個展コンサート2011開催いたします。

この度の震災で犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
被害に遭われた方々に心から御見舞い申し上げます。
4月3日のサントリーホール、
音楽の力を信じて個展コンサートの開催を決めました。
2011年3月25日 千住 明

2011.03.25 | | コメント(6) | 未分類

コメント

この上なく 良き知らせ

千住氏、そして千住氏を支え、年に1度の個展コンサートの開催に向け格別に力添えして下さっている皆様方へ、衷心から感謝申し上げます。

2011/03/25 (金) 23:59:23 | URL | 野いばら #- [ 編集 ]

感謝申し上げます。

音楽の力―。
それは千住さんの楽曲ひとつひとつにこもる「祈り」そのものだと思います。

開催決断のご報告に、涙が止まりませんでした。
改めて千住さん、開催にご注力下さる関係者各位の方々に深く御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございます。

2011/03/28 (月) 09:36:32 | URL | tai-jine #- [ 編集 ]

千住様が期日を改めずすっかり順調に個展コンサートを開催することができるようお祈り致します!!!

残念無念千住様の今回の個展コンサートは私が二ヶ月前に言った如く、きっと自ら現場に楽しめません!ただし、千住様が個展コンサートの演奏曲目の中に「日本 映像の20世紀」の中の「3.夕焼けの空に」という児童演唱の部分のあるの楽曲を加えることをとても望んでいます!千住様の音楽は重大な被害を受けた脆弱な心にとって絶対に不可欠で!!!自分はこのひとくさりの楽曲がさらに必ず必要だと思います!

今回の極めて大きな災難は確かに日本国とその国民に非常に大きなショックを与えましたが、私は千住様の無数の偉大無比な音楽で絶対に一切の困難に打ち勝てると堅く信じます!!!!!!!!!!

今まで日本国に行ったこともない非常に普通な人として、この事件においていかなる援助も差し上げることができなくて残念です!現在、私は心から日本国とその国民のために祈祷し続けるしかなにもできません!すべての困難はきっと早く過ぎますから、幸せは必ず再びあなたたちに訪れます!!!!!!

日本、頑張って!!!!!!!!!!

2011/03/29 (火) 01:40:25 | URL | 何嘉良「いつも千住様を非常に尊敬して感服して本当に音楽を愛する、非日本国籍で今まで日本へ行ったことがなく、チャンスがあれば非常に日本という美しくいだいな国に自ら千住様の個展コンサートを楽しみに行きたい #bGyw9HDk [ 編集 ]

生命の音色とオーディエンス

北の方角へ、原発に怯え停電に戸惑うこころに、「生命の音色」を響かせましょう。予定通り家族で癒しと勇気をいただきに参ります。色付きの文字

2011/03/29 (火) 03:10:04 | URL | 秀島 一生 #- [ 編集 ]

本日

千住明様
本日のコンサートの成功を遠く宮城県よりお祈り致します。私は毎年、千住さんの個展コンサートに伺わせて頂いている、ファンの一人です。被災地の近くに住んでおります。自分は今、生活は随分普通に戻りつつありますが、職場が壊滅した沿岸部の石巻市とあり、日々、復興に励んでおります。そんな状況の中で、今東京に行き、大好きな音楽を聴いていることは、自分には許されません。千住さん、来年はかならず伺わせて下さい。音楽の持つ力は無限です。支えになり勇気となります。どうぞ私達に届けて下さい。お願いします。必ず又、新たな気持ちで会場に伺わせて頂きます。その日が今から楽しみです。今日は素晴らしいコンサートになることを心より祈っております。

2011/04/03 (日) 00:04:34 | URL | 宮城県 亀井 #- [ 編集 ]

伺ってよかったです

恥ずかしながらクラシック音楽には詳しくなく、このようなコンサートも滅多に出かけた事が無いのですが、TVドラマでよく耳にする曲も聴けるよ、と友人に誘われ昨日、個展コンサートに伺わせていただきました。
現在のこの状況で正直なところ気分的には少しためらいもあったのですが、本当に伺ってよかったです。
それぞれの楽器が奏でる美しい音に気持ちがすうっ、となりました。お天気のよい日曜に部屋の窓を全部空けて空気の入れ替えをしたような、そんな気持ちになりました。
子供たちの澄んだ歌声も素晴らしかったのですが、アンコールで演奏して下さったCMの曲にとても感動してしまいました.あの、元気の出る感じは何でしょう?!
ロックやポップスの元気な曲を聴くときとはまた違う、力強く躍動する感触に励まされ、このところ知らず知らず不安や悲しみで覆われた心に広がって涙が出そうになりました.そして音だけでなく、弦楽器の方々の一斉に律動する弓の動きが美しく、見とれてしまいました.本当に良い経験をさせていただきました.これからも素晴らしい音楽を私たちに届けて下さい.ありがとうございました.

2011/04/04 (月) 22:13:19 | URL | 金魚 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。