スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

リニューアル

  今年は僕にとって新しいステップを始めた年となりました。昨年末から年明けにかけて聖地を巡る旅の結果、少し自分の音楽の行く先が見えた気がしました。震災で自分の音楽と向き合い、試された時間。「個展コンサート」の開催はとても悩みました。4月からNHK「日曜美術館」のキャスターを始め、音楽家以外のアーティストの人生にも影響されました。自分のやりたい事、やらねばならない事をしっかりと見極めたいと思います。とりあえず目先の目標は「音楽をアートしたい」と思うのです。気持ちも新たにホームページも今日からリニューアルしました。NewsとBlogのページはもう少々お待ち下さい。
2011年6月1日 千住 明

2011.06.01 | | コメント(1) | 未分類

コメント

有難うございました

初めまして。被災地から避難している者です。8年前、真理子さんのコンサートで美しい音色やお人柄に惚れ込みました。以来、ご一家のアルバム、ご著書、画集を通して感動や癒しをいただいて参りました。

震災から約3ヶ月、命は助かったものの心配事が尽きず心がふさぐ毎日でした。
それが、昨日「KIZUNA」を拝聴しましたところ、固まりがスーッと崩れていくような、血液がサラサラと流れていくような感覚がありました。

真理子さんの奏でるクラシックも美しいけれど、明さんの曲を弾かれたときは特に、なんていいますか、大地の恵、滋養の詰まったスープをゆっくり飲み干していくような温かい感じ、逆立ったものに透き通った小川の水が流れてきて柔らかくなっていく感じ、
笑っても泣いても自由で、本当の自分に戻って行ける感じ、いろいろなものに包まれていきます。

今の、このときに、このアルバムがあって本当に良かったです。救われました。
どうも有難うございました。

2011/06/08 (水) 13:49:17 | URL | 順子  #8VtWMNw. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。