スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大曲の花火

 8月27日に秋田県の大曲で行われた今年で101年の歴史を誇る「第85回全国花火競技大会」に審査委員として行ってきました。全国から花火師達が集まり技を競うこの大会の観客数は今年は約70万人。大曲はそんなに大きな街ではないのに、一年間ででこの日だけが大変な混雑状態になります。夕方の「昼花火」からはじまって大会が終了する21時半まで一瞬で過ぎ去って行きました。あの切り取られた時間に人生を賭けた花火師達の技と魂、しっかりと脳裏に焼き付いています。目を閉じると今も残っている、審査委員初回の僕にとっては「真夏の夢」をありがとうございました。
2011年8月31日 千住 明

2011.08.31 | | コメント(2) | 未分類

コメント

温かい灯

 全国花火競技大会~夏の東北を元気づける最高のイベントですねー!
 節電でぼんやりとやわらかい灯(あか)りも趣(おもむき)があって素敵ですけれど、暗い夜空にパッと開く「特別大きな灯り」(=花火)には、人々に勇気や希望を湧き立たせてくれる力強さ・迫力があります。
 命がけで取り組まれた花火師の方々の熱い気持ちや願いが、そのまま火薬玉には込められているからこそ、胸に迫るもの 大いなる感動があるのでしょう。

 そんな意義深い催しに、千住氏が審査委員として参加なさったと知り、私の心の中にもポッと温かい灯(ともしび)が灯(とも)りました。『美しい花火と音楽 』夜空が特大のキャンパスのようで、なんて素敵な組み合わせでしょう。どうもありがとうございました。

2011/09/01 (木) 00:26:54 | URL | 野いばら #- [ 編集 ]

日曜美術館は、私の大切な時間です

千住様
私は、「長岡エンジン01」の夜楽に参加し楽しく過ごさせていただいた者です。
 4月からの「日曜美術館」。毎週いろんなアーティストに出会い、落ち着いた雰囲気の中で千住先生の解説とテーマ音楽をお聞きしながら、私の心の美術館巡り、大切な時間、嬉しい時間となっています。
先回の、酒井抱一の夏秋草図屏風の素晴らしさ、心が洗われ、深呼吸できそうな秋草の盛花、坂東玉三郎様のお話にも感動でした、
 大曲の花火はテレビで見ましたが、先生は審査員でおられたのですね。私もぜひ観てみたいと思っています。
 先日、長岡の小島谷の旧小学校で、長岡花火映画「この空の花」大林宣彦監督のロケがありました。どんな映画になるのか、今から期待しています。

 千住真理子さんとの「日本のうた」も楽しみです。
 これからも、先生のご活躍をお祈りしています。         
                 
                                             さちこ






 

2011/09/22 (木) 12:05:30 | URL | さちこ #Iic6gsRw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

.



Author:千住 明

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。